千畳敷(せんじょうじき)は、新第三紀層の砂岩でできたスロープ状の岩盤で、長い年月を経て浸食され複雑な地形を形成しております。広さは、約4ヘクタール畳が千畳敷けるぐらいの広さであることから名前が付けられました。

千畳敷に沈む夕日は、全国夕日100選に選ばれるほど美しく、この太平洋に沈む夕日は訪れる人々に感動を与えています。

近年、砂岩でできているため多くの落書きが見られ、白浜町も「落書き禁止」の条例を設け自然保護に努めていますが、観光客などのモラルに訴えているのが現状です。


 













サイトで使用されている著作物(写真、ロゴマーク、図形、文章、イラストなど)は、弊社およびその関連団体、または原著作権者もしくはその所有者に帰属しています。
本サイトに掲載しているすべての内容および著作物について、無断で使用・複製することは法律により固く禁じられています。

Copyright© 2008 Senjo-chaya Coporation. All rights reserved.